王冠キャンプ倶楽部ブログ » 2012

ブログ

王冠キャンプ倶楽部の四季の便りや王冠印の天然蜂みつの情報を紹介します・・・
4/9 ページ« 最初へ...23456...最後へ »

夏から秋へ

8月の終わり、王冠に初めて来てくれた、かわいい子供たちは川遊びに満足のようでした。

宿泊棟のわきで盆過ぎから咲き出すフヨウの花が満開です。秋風が時々花びらを揺らしていました。

王冠にいち早く春の気配を告げ、赤い新芽を出すカツラが黄色く色づいてきました。少し寂しい・・・。

そんな日、いつもの様にリピーターのアカオさんが友人を連れ来てくれました。

前日はゴルフ、次の日は渓流づり、また王冠のはちみつを試食して花によっての味の違いを楽しんでいました。

ほんと・・・  いつもリピーターさんの応援を嬉しく感じられます。アリガト!

 

アルハンブラの想い出

夜は、トビちゃんのギターを落ち着いて聞くために、酒のつまみを作りました。

自然の中で聞くアルハンブラは、涙がこぼれそうなぐらい感動です。

王冠には、音楽を愛する人が多く、またみんなで演奏会ができる日を楽しみにしています。

やっぱりやるよねぇ・・ベイゴマ

東和食品の皆さんも、ベイゴマに夢中でした。巻き方から教えてもらったり、子供より大人たちが本気みたい・・・?

暑い中帰る直前まで、王冠はにぎやかでした。

また来年会えることを楽しみにしています。

これからもお互いに頑張れることを願いつつ・・・感謝の気持ちで見送りました。

有難うございました。

 

肉だ! 花火だ! キャンプだ♪

8月最後の土、日は、大手国産牛肉卸の東和食品の皆さんや、リピーターさんで王冠はにぎやかでした。

東和食品の皆さんの肉屋台村ができ、この日王冠にキャンプに来ているみんなで、美味しいお肉をごちそうになりワイワイ、ガヤガヤと前からの仲間のような楽しい一時でした。夜はキャンプフャイヤーで、ゲームやレクダンスそして花火と・・・綺麗な星の下最高の夜に、子供たちの笑顔も輝いていました。

夏休みの良い思い出と友情が芽生えた夜でした。

もうすぐだね・・・

みんな川の深いところに泳ぎにいってしまったけど・・・ もうすぐ一緒に行けるよ!リピーターのフジピョンと息子のタッチャン孫のトウクンたち親子三代王冠に来てくれてありがとう。

 

シャイナーが、こんなにおおくの子供たちと王冠にいるのは初めてでした。昔アメリカで捨てられて人間にいじめられたようで、ちょと気が強いです。

でも子供たちのいる川に嬉しそうに向かっていきました。

帰るときには、子供たちはシャイナーに手をふってまた会いたいと言っていました。子供のカベのない優しさがジンときました。

 

トンボが肩にとまった。もう秋がそこまで来ているのかな?

ドボン!!プカプカ!スイスイ♪

王冠の川は上流に生活排水がなくとってもきれいです。魚と一緒に泳いでいます。

子供たちは大喜びで、大人も子供に負けずおおはしゃぎでした。

いつまでも変わらないきれいな川でありますように・・・。

夏の夜の楽しみは?

夏の夜の、子供たちの楽しみは何と言っても花火です。

花火を見ていると昔に戻ったような懐かしさと、穏やかな気持ちになります。

みんなで楽しそうな様子を見ていると、平和だなぁと言いながら大人はお酒がすすみました。そして美味しいつまみにニコニコ!!

美味しいものいっぱい食べてみんなで心も、またまた体も大きくなろうか。。

8月はキャンプでしょ・・!

暑い日だったり、突然雨が降ったりしましたが、みんなキャンプ上手です。

初めての出会いも多い夏で、ちょっとドキドキもしましたが、王冠の自然はいつもと同じに穏やかにゆったりと皆さんを迎えてくれました。

王冠を自分の居場所と思ってくれるリピーターさんをはじめおおくの皆さんのおかげで、今年の夏も素晴らしい人との出会いができました。

ありがとう感謝してます。。

夏の王冠ベイゴマ大会

夏のベイゴマ大会はいつもと同じにワイワイ、ガヤガヤと盛大に行われました。いたずらばかりしている子供たちも、この日ばかりは真剣で「成長したなぁ・・」と思えるほどカッコヨカッタよ!

大人は、子供にかえったように無邪気で、周りから笑われながらも一生懸命にベイゴマをまわしていました。

子供の優勝者はゴーキ君王者に返り咲きでした。

大人はヨコイさん初優勝でした。    楽しかった!!

王冠バンド♪♪

夏の夜もいつもの音楽♪

いつもの仲間の本格的音楽に子供たちも聞き入っていました。

4/9 ページ« 最初へ...23456...最後へ »
〒369-1903 埼玉県秩父市中津川489

営業期間:4月1日~11月末日まで

定休日:水曜、木曜(この2日間は宿泊ができません)

※おおたき こまどり荘様から三国峠方面へ約3Km

Copyright © 2010-2021 ohkanmuri-camp. All Rights Reserved.